わかまさや

高校時代は運動部(陸上部)に所属していました。
高校2年の春、腰を痛めてしまい、思い通りのパフォーマンスが発揮できない状態になりました。

 

これが自分の人生初の腰痛でした。

 

当時は、整体に行くという発想がなく、
自分の治癒力でなんとかしていたと思います。

 

そんな中、顧問の先生から「うつ伏せになってみろ」と言われ、それからお尻と腰をマッサージして頂きました。
すると腰痛が緩和したのを覚えています。
また、練習後や合宿の時、先輩達に頼まれマッサージをしていました。

 

思えば、これが今の仕事の原点だと思います。

 

そんなこんなで落第もせず、無事卒業することが出来ました。

 

その後、弱電関係の会社に就職して10年、そして設備関係の会社へ転職して24年の月日がたちました。
設備関係の会社で仕事を始めて17年目の年、整体の仕事をやってみたいという衝動にかられました。
なぜか?・・・興味がありました。
しかし、ただ興味があったというだけではなかなか一歩踏み出せず、結局7年間心の中に閉じ込めていました。

 

そして少しずつ、今まで抑えていた気持ちが抑えられなくなり、24年勤めた会社を定年まえに退職しました。

 

その年の4月から新潟市にある某場所に通い、体の事を勉強する毎日、
運動生理学、解剖学、東洋医学など。

 

自分の子供と同じ世代の人との勉強がとても新鮮でした。

 

楽しかったぁ〜。

 

夜間の講義でしたので、日中はアルバイトを二つ掛け持ちしていました。
そういう生活の中、なんとか試験に見事合格!
それから村上市坂町で開業させて頂き2年、
その後自宅で半年ほど頑張っていました。

 

自宅でしてた時は、夜介護施設のアルバイトをしていました。

 

自宅で仕事を始め半年後、縁があり2021年1月16日から瀬波温泉の盤舟で仕事を始めました。

 

もし自分がこの仕事を将来的にやってみようと考えていたら、多分今の自分はいなかったかもしれません。

 

この仕事を始めた時からいつも思っています。
人に感動を与える施術者になりたい。

 

わかまさや  加治

 

RESERVA予約システムから予約する